FC2ブログ

HDR-AS15を買って&使って。。。

01 17, 2013


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


色々言われてます「HDR-AS15」。
「Contour」と悩みましたが、、、買ってみました。
で、かるーく後悔してみました(笑

ネガになりそうなポイントは把握していたつもりだったが、いやー現場(ゲレンデ)で使うと厳しいですねぇ。

と言うわけで、多方面でも既に言われておりますが「ゲレンデ」で使う前提で駄目なところをいくつか。

●防水ケース重すぎ
ゴーグル固定用マウント込みで、200gオーバー。
ゴーグルに着けると揺れますよー。手振れ補正の守備範囲外の揺れです。
もっとも、揺れる以前に、ゴーグルに装着した時点で斜めです(笑

●カタカタ音
有名ですねぇ。内部のいろんな所が揺れてます、当たります、鳴ります。
自己責任でみんな工作。ボクも工作済み。
どうも、、、液晶だけじゃない気がして、僕の場合は「電池ケース」「レンズ部分」も揺れ防止処理してみました。

DSCF6581.jpg


●防水ケースに入れると録画しかできませ~ん
購入前から判ってはいましたが、、、やっぱし不便。
Wifiで接続できて、多少設定変更できますが、、、、
電源の自動オフを併用すると意味無し。

録画ボタン押して、電源オンと同時に録画開始

スグ電源ボタンを押して録画停止

電源がオンの間にWifi接続を試みる

そんな感じ。
(だれかやり方間違ってたら指摘願いますW)

●SDカードが上手く刺さらない場合がある
SDガードが正しく挿入できてない時が多々ある。
正しく挿入したつもりでも、ずれる、、、みたいな。
屋外使用中にこの状況になると、、、終了ですね。


●防水ケース内が曇る&効果はあるけど、お粗末な曇り止めシート
曇りについては、別売りの曇り止めシートで対処できますが、、、
特に挿入場所があるわけではなく、本体の隙間に差し込むだけ(笑
本体取り出すとき「ポロっ」て落ちることもある。
もちろん、ゲレンデで防水ケースを開けようものなら、いくら曇り止めシートが入っていてもしばらくは曇ります。

●防水ケースに入れると会話の録音はほぼ不可


結局のところ、、、ゲレンデでは防水ケース無しではありえない訳で、防水ケースがあまりにも○○なので、、、、
つーか、カメラ単体では手持ちでかろうじて撮影できる程度で、本体には三脚穴もないし単体では「アクション」のアの字も無いです。


でも少し良い所を。

●バッテリーの持ちは良好
1日フツーにつかっても、もう半日くらい使えそうな感じ。
しかも、最低気温-10℃の環境でも。
もちろん、Wifi無しですが。
Wifiオンにしたら、半日くらいで終了でした。

●画質
イイと思います。

●手振れ補正
このサイズでは十分効いていると思います。


やはりソニーに求めるのは、、、、
現在の本体サイズより大きくて重くても(ちょっとだけね)良いから
「カメラ単体での防水仕様」「カメラ自体に三脚穴」そして、コンツアーの様な「レンズ水平調整機能」を最低限の仕様として希望したい。
ソニーならできるハズ!

そして、アクセサリーとしては、、、
揺れ難いゴーグルベルト用のマウント。
ゴーグルのベルトはどうしても不安定なので、ある程度揺れてしまうのは仕方が無い。
たとえば、サポートパッドやサポートベルトの様なもので、頭とベルト&カメラを固定するとか、、、
ゴーグルのフレームにカメラを固定できるような仕掛けを作るとか、、、
ヘルメットを被らないライトユーザーのためにも、、、何か画期的な方法を考えて欲しいなぁー

あと、もし防水ケースが必須なら、、、せめてシリコンジャケットくらいの簡易防水ケースとかも出して欲しい。
そして、リモコンでの電源操作&多少の設定変更操作をしたい。

・・・ん?
Drift HD?
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク