FC2ブログ

Hoka one one Odyssey2 を ウルトラマラソン で使ってみた

10 25, 2017


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


Hoka one one Odyssey2 を ウルトラマラソン で使ってみた。

距離は 100km

この大会で使う前に、だいたい80kくらい日頃のランニングで使った。
1回の使用距離は10~20kくらい。
この程度では、ソールの溝が消えるようなことは無かった。

で、100k 走った後のソールがコチラ。
(レース前に写真を撮れば良かったのだが。。。撮ってない。。。)

DSC04556.jpg
DSC04557.jpg
DSC04558.jpg

ちなみに180k走る前、、、つまり新品の状態はこちら

hoka-017.jpg
hoka-020_2017102502252832b.jpg
hoka-019_20171025022530928.jpg



路面状況やフォーム、脚のヘタリ具合も関係してくると思うのでなんともいえないけど、
流石に100k後では、踵の溝が消えている。
(レース前は溝は消えていませんでした)

踵を擦りながら走ったというわけではなく、長い長い下りで消耗したのではないかと思われる。
下りはどうしても踵着地になってしまうので。。。
けどこれ、少しでも踵を擦り気味に走る人だと、あっという間削れるのではないか??

あと、一番心配していたむき出しのミッドソールの状態が意外と良いので安心した。
(少しオフロード区間もあったのだが、ぬかるんでいたことが良かったのか??)

この靴での100kは正直不安大でしたが、走っている最中の印象はとにかく良かった。
この靴じゃなかったら、ゴールまでたどりつけなかったのではないか?
と思うくらい良かった。
いつもの靴とクッションの感じがだいぶ違うせいか、いつもとは違う箇所から脚の疲労(違和感)が始まったけど
幸い悪化すること無く、ゴールまで行けた。
前半では脚に貯金を作ってくれて、後半(特に下り)では守ってくれる。
そんな感じがした。

日頃もコレばかりだと甘えた脚になりそうだわ。
大会以外ではあまり履かないでおこう(笑

けど、今回の大会を終えて、がぜん気になってきた Hoka one one 。
おそらくソールの感じは現行品も大差ないだろうから、
もう一足くらい試してみたいなぁ。




0 CommentsPosted in RUN
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク