FC2ブログ

Black Diamond Access LT Hybrid Hoody

03 07, 2017


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


Black Diamond Access LT Hybrid Hoody

BD-LT-008.jpg

中間着(防寒着)を見直してやった。

なんだか選んでいくうちに、、、

当初は雪遊びでの着用を基本に考えていた

いや、できればオールシーズンの山行にも持ち歩きたい

どちらかっていうと、山行メインでいいんじゃね?

な感じになっている自分。
選んでいくうちに、より薄手の方向になりつつある。

もう時期も時期だし。。。


「Patagonia」の Nano-Air Light Hybrid だったり、
「Finetrack」のファインポリゴン 製品 だったり、
「ノース・フェイス」のサーモボール製品 だったり、
「Patagonia」のNano Puff だったり、
「モンベル 」のU.L.サーマラップ だったり、

試着できたり、出来なかったり。

特に、RabやらOutdoor Research なんかは
試着したいモノがあったけど、お目にかかることすら出来ず。

ひそかに「これかな」と思っていた Nano-Air Light Hybrid は、
現物を見ると背中の肉抜き感に怖気づいてしまった。。。

ポリゴンのジャケットは、試着レベルでは不安になるくらいの着用感=軽さ。
独特の着用感が、、、逆に不安。あと、デザインが、、、
メーカーの説明を読むと、素晴らしい生地なのでいつか試したい。いつか。。。
U.L.サーマラップもNano Puff も、もう少しスッキリとした感じに着れたらなぁ、、、

いろいろ悶々としている中、「Black Diamond」のAccess Hoodyを試着したところ、かなり気に入った。
着た感じがシュッとしててステキ。
が、そのお店では着用したい色が無く、方々を色々探し、、、、
偶然見つけたのが、売れ残り?の「Access LT Hybrid Hoody」

この二つは着た感じの暖かさでも迷ったし、サイズ(SとM)でかなり迷った。

双方共に、重さはStrata jacket比で少しだけ改善。
着用感はかなり細くなる。これは好印象。(Strata jacketがデカすぎた)

保温性は、、、どちらを選ぶかでだいぶ変わりそう。
特に、Access LT Hybrid Hoody にすると、
Rab Strata jacket 比で、だいぶ低下することは避けられない。

中綿はプリマロフト ゴールドインサレーション

BD-LT-001.jpg

Access Hoody → 60g/m2
Access LT Hybrid Hoody → 40g/m2

。。。

で、収納性については店頭では試せなかった。
コレについてはかなり不安だけど。

結局 「Access LT Hybrid Hoody」にした。
してしまった。

フードの有無。

用途が中間着なので自分的には基本的に不要だったが、
雪遊び時にフードが合った方が良かった場面も多々あり、
試しにフード付きにしてみることにした。

で、着用感。

当方、177cmで65k前後。

着丈袖丈は「Sサイズ」で丁度良い。
かなり細身の作り。今回試着中で一番細身か。

特長的なのは、袖の付き方。(位置?)
つまり「脇の下」の余白。

同じ体格の人でも、胸囲とか肩周りや二の腕の肉付きや
インナーに着るものによっては、脇下がキツめに感じるかと。

私の胸囲は91cmくらい。

メーカーのヌードサイズでは胸囲「91-96」となっており
多少は余裕あるはずなんですけどね。
私の胸囲で、脇下の余白がギリギリ確保されている感じ。

例えば、、、、
ストレス無く動くための自分的限界は、
インナーに「ワッフル素材の長袖」と「フーディニ パワーフーディ 」(ポーラテック パワーストレッチ プロ)位の厚さ。
ちなみに、パワーフーディのサムホールを使用した状態でも手首は快適。
これ以上内側に着ると、脇の下にストレスを感じ始めると思う。

自分の用途=薄手の長袖+patagonia のR1 hoody くらいならかなり快適。

ただ、、、収納性。

これ、一応胸ポケットに収納できる仕様なんですが、
収納する時はかなり力を要します。
レディースはどんな仕様かは判りませんが、
女性では挫折するレベルのキツさ(苦笑
そのため、サイズ的には許容範囲。

BD-LT-009.jpg
BD-LT-010.jpg

試しに、、、
グラナイトギアのスタッフサック 2Lに詰めてみると、コレがジャストサイズな感じでした。
目標よりはまだ少し大きいけど、Strata jacket より大幅に小さくなるので、良しとします。

BD-LT-013.jpg

Access LT Hybrid Hoody

BD-LT-015.jpg


Rab Strata jacket

BD-LT-014_20170307013546512.jpg

さほど変らん(苦笑

Access LT Hybrid Hoodyを 試しに山歩きで一日使ってみた。
家から登山口までの道中やら、山行中の休憩時やら。
山頂付近はマイナスだったかな?
インナーは薄手の長袖+patagonia のR1 hoody。

山行以外の車中やら外やらの移動はアウターとしてずっと着てた。
山行中は薄手の長袖+patagonia のR1 hoodyのみ(で問題ない気温)
山行休憩中は「Access LT Hybrid Hoody」の上にソフトシェルを着て快適。(気温は0~5度前後かな?)
まだ信用してないこともあり、山行中には積極的に着なかった、、、


とまぁ、 Strata jacket は既にディスコン。 Access LT Hybrid Hoody もディスコン? っぽい感じなので、
諸々比べた結果を今更書くことも無いんですけどね(笑
ごみ記事がまた1つ増えました(笑
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク