FC2ブログ

ハイドレーションについて考える-その2 SOURCE Convertube-

07 30, 2015


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


というわけで、コイツを試すことに。


P1000721.jpg


SOURCE Convertube (コンバーチューブ)
水場が豊富なルートではボトルタイプの方が水の補給が楽ではないか?
とくに、今までプラティパスのビッグジップを使っていたので、完璧に封が出来ている水筒を開けたくなかったので
水場があっても必要が無ければ補給しなかった。
つまり、ほぼ毎回登山口から満水状態で担ぎ上げていた。

P1000795.jpg

まだまだ使えるんでしょうけど。
ちょっとSOURCEのバルブを試してみたい。

理由は、、、プラティパスのバルブがデカイから。

P1000796.jpg

メンテ&吸い具合も比較的快適ですけどね。


もしボトル&SOURCEのバルブの組み合わせが良好であれば、そのまま継続。
ボトル方式がNGであれば、hydrapakを試すし、バルブがNGならCamelbakのバルブを試す。

そんなプラン。

バルブを分解した感じは、、、、

P1000723.jpg

まずまず。。。
個人的には、金属のバネはいただけない。


春とか秋の、今時期ほど水分を気にしなくて良い時期に試せば良いのに。。。と思いつつ、
まずは家で試すと、、、

ウワサ通り、なかなか吸引力を要する(汗
けど、吸水前にバルブを軽く噛み、空気を送り込んでやれば幾分マシになる。

というわけで、まずは現場で使ってみよう。

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク