FC2ブログ

ILIFE V3s Pro ロボットクリーナー

09 21, 2017


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。




とうとう我が家にもお掃除ロボットが。

ILIFE V3s pro

掃き掃除と掃除機で十分事足りる程度の住まいですが、、、
アマゾンのタイムセール価格と「ベストセラー1位」のタグに負けた。。。(苦笑

逆に言えば、その程度の理由でも無い限り導入することの必要性が無い、散在品。

この種の製品では、

ルンバ or NOT
日本製 or NOT

な感じ。



ツカモトエイム ロボットクリーナー




ECOVACS DEEBOT





シャープ ココロボ COCOROBO





パナソニック RULO





日立 ミニマル


まぁ、色々ありますわ。
使えば便利なんでしょうけど、ちょっと試すには日本製はやや高い。
逆に廉価な製品はその性能が疑問。

吸引力
プログラム
バッテリー
騒音
走行性能
メンテナンス性

など等。

とにかく比較項目が多い。

で、もうアマゾンさんの「ベストセラー1位」を信じてみようと。
おそらく安かろう悪かろうでは、そう簡単に1位は取れんだろうと(笑
まぁ、騙されてもイイよ。と思える価格だったし。

で到着後、早速使ってみた。

まずは開梱。

DSC03965.jpg
DSC03967.jpg
DSC03971.jpg
DSC03968.jpg

まず、驚いた。
もっと安っぽい品物を想定していたけど、質感は十分。
取説も日本語記載があるし。(内容は突っ込みどころ満載だけど)

交換品も、ブラシ2つにHEPAフィルタ2つ。
既に1つは装着済みなので、合計各3つ同梱されている。

ダストボックスも水洗いできるらしい。

DSC03974.jpg


リモコンは、、、まぁこんなモンだろう(笑

DSC03970.jpg



さて、早速掃除をさせてみる。

まず第一印象は「十分許容範囲内の騒音」
というか、自分的に煩くはない。
というか、ウチの指名打者「ダイソン」の爆音に慣れているので、とても静かに感じる。

吸引力?
ウチの生活環境には必要にして十分。

とりあえずオートで動かしても、壁面に沿って動いたり、何度も同じところを掃除する動きも見せる。
動きにはそれなりに何らかの意図(プログラム)を感じます。

ちなみに、リモコンのボタン1つで集中的に掃除させたり
壁面を集中的に掃除させたりできるらしい。

「ハウス」ボタンもある
(※名称は違います)

コレを押すと、充電器に戻る。
でも充電器から遠いと、充電器を探しながらのんびり戻ります。
けど便利だなと思った機能の一つ。

通常時も充電が少なくなると自動的に戻るって、取説に書いてあるけど。。。どうなんだろう(半疑

段差もちゃんと落ちない。

玄関マット位なら余裕で乗り上げる。

正直、もっとダメな機械かと覚悟していたけど、
コレ掃除機としては十分なんじゃないかと思ったのが第一印象。

しかし、そこはこのお値段。
突っ込みどころ(ガッカリポイント)もちゃんとある。

目立ったのは、今のところ2つ。

黒い物体が苦手??(笑

どのようなセンサーでどの様に反応しているのかは不明ですけど、
見た感じ「黒い物体」は苦手みたい。
黒い物体には「ゴツン」と行ってから、次の動作を行う、、、みたいな。
一応、掃除機本体にバンパーが付いていますけど、、、
挨拶代わりの一発目は、まぁまぁハードな当たり(苦笑

もっとも、部屋にある大半のモノは、ぶつかる直前でストップしますけどね。

二つ目。
期待していた「タイマー機能」の設定(解除)方法がバカ。

当初、「タイマー機能」は便利だと思った。
これ目当てで買う人もいるかもしれませんね。
ワタシもその一人。

まずタイマーの設定は基本的にはリモコンの操作だけで完結する。
まぁ普通。
毎日同じ時間に掃除させる人は、まったく問題ないかと。

自分的に問題なのは解除方法。

タイマーの解除は、リモコンではできません。(たぶん)

解除するには、掃除機本体の電源を一度オフにするのです。
取説にはそう書いてあります。
つまり、タイマーの解除は毎回掃除機本体のボタンを手で押す必要がある訳です。

ちなみに掃除機本体の電源を一度オフにすると、
時刻設定もリセットされるらしく、結果タイマーもリセットされる仕掛け。

ちなみに、再度掃除機本体の電源をオンにしたら、時刻設定もやり直しらしい。
(と言っても、リモコンでボタンを2~3度押すだけですけど)

リモコンのタイマーボタンがエライ簡単に押せる位置にあるので、
間違って押してしまったら、タイマーセットされていることに気づかず
動き始めるのか???

タイマー関連で小さな突っ込みどころがもう1つ。
タイマーの設定は15分刻みです。



まぁ、しばらくコイツと生活してみよう。



スポンサーサイト



INOV-8 ROCLITE 286 GTX - だいぶ使った -

09 11, 2017


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


当初の予定よりも山での出番が多い INOV-8 ROCLITE 286 GTX

山で色々使いましたが、、、
ワタクシにとっては、各所で褒められているほどの感触(フィット感)が無い。
足が合わないのかな。。。

最大のネックは「踵の収まり」
どうしても浮きやすい。
紐の締め方云々ではなく、自分の足とシューズ形状の相性かと思われる。
ヒールカップというか、踵~アキレス腱までの形状がかなりストレートに感じ、
そしてこの部分の滑りがなかなか良いので踵が浮きやすいと(笑

もう1つ。これは山で使って感じたことだが、
シュータンが薄く感じる。
と言うか、紐の圧迫感が不快。

シューズが全体的に柔らかい&シューズ内が滑りやすいもんで、
どうしてもキツめに紐を縛る。
すると、、、丸紐が足の甲に当たる感覚がとても不快。

回避するために厚い靴下を履くと、今度は踵問題が顕著になるし。

登りの傾斜が増すほどに踵浮き問題が、、、
下りの傾斜増すほど足の甲への圧迫が、、、

何度も山に持ち出して、トライ&エラーを繰り返すが、
いまだ着地点が見えない。

けどね。
シューズが柔らかく、グリップが良い&軽いので
平坦な道は抜群に良い。

おしいなぁ

0 CommentsPosted in yama

久しぶりの体力測定 - 鳳凰三山 ドンドコ沢 周回 日帰り -

09 06, 2017


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


ho-o-003.jpg


久しぶりに、体力測定的な感じの山歩きを。
こんな感じの山歩きは、2014年の甲斐駒以来?
南アルプス周辺に行く度、
ちょこっと見えるオベリスクを見る度、
いつかチャレンジしようと思っていた、「鳳凰三山の日帰り」

ようやく、、と言うか、スケジュールとお天気がピタリ合いそうだったので、
ほぼ勢いのまま、パッキングも早々に、(懐かしい)La Sportiva Crossliteを引っ張り出し。
2時間だけ寝て出発。

ヤマレコさんによると、
鳳凰三山 ドンドコ沢からの周回は、

------------------
青木鉱泉

ドンドコ沢

地蔵岳:2,764m

観音岳:2,841m (最高峰)

薬師岳:2,780m

中道

青木鉱泉

で巡ると、、、

合計距離: 15.5km
最高点の標高: 2844m
最低点の標高: 1076m
累積標高(上り): 3409m
累積標高(下り): 3408m
------------------

コースタイムでは、11~12時間程度の様で、

これに、
休憩?
滝を見つつ?
オベリスクとの戯れ?
の時間がプラスされる。

結果的には、行って良かった。
無事&元気なうちに戻れて良かった。

ho-o-001.jpg

天気の良いうちに地蔵岳に到着でき、甲斐駒?も拝めたし。


ho-o-004.jpg

北岳?もギリ見れたし。

オベリスク登頂をひそかに狙っていたが、、、
直下までで諦めた。。。。ありゃ無理だ。
うわさのロープ云々以前に、足をかけられる気がしない。

青木鉱泉~薬師までは想像を遥かに上回る風景で、
滝滝滝からの小屋。
で視界が開けて、はいオベリスク。
で、花崗岩?の楽しい尾根歩き。
こんなに楽しい登りは久しぶりだった。
下山の中道が恐ろしくつまらなかったことは内緒

ドンドコ沢⇔中道

どっちから回るかは、単に好みかとは思うけど、
傾斜的にはほぼ同じに感じた。

今回はドンドコ沢→中道としたけど、
登りに中道を使って&頑張って、
残りの時間をゆっくり三山めぐりと滝めぐりに使うのも、、、、
アリかナシかは、貴方次第です。


以下自分メモ。

時間:8時間ジャスト
食料:おにぎり2つ、パン、アメ少々、水 1L

青木鉱泉までは絶対に新道を使え!俺!
中道の入口に停めるのもアリかもよ??

ho-o-002.jpg
0 CommentsPosted in yama
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク