FC2ブログ

庖丁工房タダフサの包丁を2日で入手

12 27, 2016


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


DSC02795.jpg


今年残っていた運を使い果たした感もある、とある出来事。

以前、数年使用していた包丁(グローバル)を落とした拍子にポッキリ真っ二つにしてしまった(汗
牛刀とぺティのセットだったヤツで、牛刀の方がポッキリ。
この1年くらいはぺティ1本でやりくりしており、それはそれで慣れてきたところだった。
「このシンプルなスタイルを貫くか、、、」とも思ったが、いよいよぺティの方も刃こぼれが目立ち始め、
研ぎ直しが必要な状況。


このグローバルの包丁。
購入直後の切れ味は、早々に何処かにいってしまった。
以降、純正のスピードシャープナーを併用していたのだが、最近はスピードシャープナーの出番が多い。
(まぁ、包丁の使い方が悪いってことに尽きるとは思うけど)

そろそろ「グローバルの三徳」でも買うか?

とも思ったが、、、

今年の春くらいにチラリ物色した時、気になる1本が。

庖丁工房タダフサ

まぁ切れ味も大事ですけど、なんと言うか、、、雰囲気ですかね。
グローバルも悪くないけど、最近はなにか温かみのあるモノに惹かれる。

で、このタダフサの包丁。
コレ、どこも売り切れ。
しかも入荷未定やら、1年待ちやら。
当時はさほど急いではいなかったこともあり、
在庫が補充されたら考えようかな?程度の物欲メーター。

ただ、手持ちのグローバルが↑な感じなので、いよいよ何か対策が必要。

とりあえず、暫定で野菜用の包丁を購入。
これが、、、
単に“刃が長い”“刃が平ら”というだけで“ここまでラクだったか!”と
再度タダフサを捜索。

もしかしたら、今時期なら在庫が復活しているか???

との希望もむなしく、どこも変わらず「品切れ」「入荷未定」「予約 1年待ち」的な感じ。

なんだろう、この包丁は、、、

ネットや実店舗など、数日は探したか。。。
見つからず。

ただ、あるところには在るようで、
最近でも“偶然入った雑貨屋さんで見つけましたぁ”的な情報もチラホラ。

と、、、
その偶然がワタクシのところにも。

別件で訪れたとある“ネット”の雑貨屋さんにあるではないか!
タダフサの三徳もパン切りもぺティも!!!

パン切り包丁については特に必要としてはいなかったが、タダフサ包丁では有名な物らしく
当方パンを切る機会も多いので、とりあえず三徳とパン切りを入手。

発見からなんと二日で手元に。

DSC02794.jpg
DSC02796.jpg
DSC02798.jpg

美しい。。。

切れ味については、数ヵ月後に判断するとしても、
パン切り包丁について少々。

確かに切れます。
けどね、正直「別にコレじゃなくても」ってのが第一印象。
「パンくずが出難い」とか「硬いパンが」とか「柔らかいパン」が、、、とか
いろいろ好評価も見られますけど、単純に良く切れそこそこ刃の長い包丁であれば同じかな?
もっとも、このタダフサのパン切り包丁は刃が薄いので、その分パンに適しているかとは思いますが。
普段から普通の牛刀包丁でパンを切っていたワタクシは“切れ具合”“包丁の動かしやすさ”についてさほど感動せず。

先端のギザギザの役目も、普通の包丁の使い方次第で代用できるわけで、
切れ味&断面&パンくずの出具合について、過度の期待は禁物かと。
(もちろん切断面は、ギザギザ刃と比較すればかなりキレイですよ)

ただですね、入手するに値する最大の理由、、、

コレ、美しいのです。

DSC02799.jpg

コレこそが大事であり、コレこそがタダフサを使う最大の理由なのかも。


ちなみに、とあるお店にはまだ在庫あるみたいですよ(ニヤリ





スポンサーサイト



バートンから新しいステップイン(オン)が、、、で〜る〜??? Burton Step-On

12 23, 2016


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。




Burton ステップインならぬ Burton「ステップ オン」(笑)

Step-On

上手いこと言ったもんだ(笑

001_2016122323113026f.jpg
002.jpg
004.png
003.png

まぁ、バートンのことだから発売後翌々年くらいには(下位互換を無視した)仕様変更ってことも考えられるけど、、、

好印象なのは、
足裏に金具類が無い?っぽいところ。
これで、ブーツ側パーツの雪の固着による面倒な感じは回避?
個人的にはBOA採用も好き。
バートンだからシステム全体の重量(軽量)も期待できそう。

まぁ、、、
仕様が確定した頃に手を出そうかな。




0 CommentsPosted in SNOW

INOV-8 ROCLITE 286 GTX

12 12, 2016


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。




今年は太平洋側の街中でも雪道に遭遇する機会が多そう??

雪道は基本Teva BORMIO RIPSTOPでしたが、もう少し気軽に履けるモノがあっても良いか?
& 「ちょっと山へお出かけ」にも使えると好都合か??

雨の日の街履きにはTERRAFLY 343 GTXを使っていた。
雨の日の街中ではまったく問題ない。

で、コイツを「ちょっと山へお出かけ」にも使うべく2~3回トライしたが自分の用途にはソールの溝が浅すぎた。
雪道でも試したが滑る(苦笑
溝が浅いので仕方ないか。

手持ちの「LA SPORTIVA CROSSLITE 2.0」がなかなか悪路に強く
「ちょっと山へお出かけ」にもよく使用していた。
が、雨には弱い。雪なんて持っての外。

で、コイツのミッドカット&ゴア仕様になる「LA SPORTIVA Crossover 2.0 GTX」を探していたが、、、
なかなかのお値段(苦笑
ソコまで本気ではない。

で、似たようなソールを持つミッドカットシューズ
INOV-8の「ROCLITE 286 GTX 」が今回の着地点。

DSC02713.jpg


手元にはINOV-8が既に2足。
共に27cm

TERRAFLY 343 GTX
http://nin007.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

TRAILROC 245
http://nin007.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

ちなみにワタクシの足は
http://blog-imgs-78-origin.fc2.com/n/i/n/nin007/P3180047-3.jpg

今回の「ROCLITE 286 GTX」は「27.5cm」。
27cmでも履けるが、ソックスを選ぶ必要がありそう。
なかなか細く如何にも外人シューズ。
なので、薄めでも厚めでもいけそうな27.5cmに。

ROCLITE 286 GTXは
「PRECISION FIT」

DSC02715.jpg


TRAILROC 245は
「STANDARD FIT」

TERRAFLY 343 GTXは
「STANDARD FIT」

http://www.inov-8-jp.com/features/fit/

2015年からサイズ表記が変更になっているらしく、
上記情報と手元のシューズが一致してるかどうかは定かではない。
加えて、シューズ形状とその用途によって個別にラストも異なるかも??


TERRAFLY 343 GTXはつま先側がけっこう幅広でとても履きやすい。
比較的日本人向きなシューズと思うが、
TRAILROC245とROCLITE 286 GTXはメーカーのフィット区分こそ違うが
自分的には似た感じの足入れ感。
共に細い。

ちなみに、ROCLITE 286 GTXのシャンクはソールなりと言うか、単にソールのゴムの柔らかさ。
「LA SPORTIVA CROSSLITE 2.0」の方が硬い。

DSC02714.jpg


細長い独特な形状なので、なかなか“足を選ぶ”シューズな印象。

DSC02721.jpg
DSC02718.jpg
DSC02720.jpg
DSC02719.jpg



土踏まずが絞れている感じで、この部分は自分的に好き。
ここのフィット感は疲れたときに効いてくれそう。

しかし、下記の3点を受け入れられるかどうが最大のポイントかなと。

■指先に発生する“広大な余白”
基本、幅で合わせると大抵の人が親指前方に広大な余白を作ることになりそう。
この余白。普段の足の感覚とはかなり異なる位置に余白を作ることになるので、
疲労時の不意の躓きなどの原因になる可能性もあるか??

■足の甲部分にシューレースホールがない
細身の形状のおかげである程度フィットしているのだが、
できれば、もう1つつま先側にシューレースホールがあると良かったかな。

■踵の収まりが緩い
上記2点は、まぁ許容範囲かもしれないけど、このシューズの最大のポイントが「踵」だと思う。
足幅のフィットについてはソックスやサイズで調整できなくも無いが、踵については難しいところ。
ヒールカップの形状が全体的にストレートなのである。
紐の締め方に注意しないと、踵がロックされ難い=浮きやすい。


全体的に細いルックス&「PRECISION FIT」なるカテゴリから
かなりタイトなフィット感を想像するし、実際タイトではあるのだが、要所が緩く、余白を感じる。
特に、人によっては踵の収まり(浮き)はかなり致命的になりそう。

もっとも、街履きにはなんの問題も無いフィットですし
ルックスがステキなのでワタシ的な用途&目的には問題ない(と思っている)

とにかく軽いし。

DSC02723.jpg

・・・?
ROCLITE 286 GTXの数字の部分“286”は重さを表しているらしいですけどね(笑
TERRAFLYの時はいい線だったのですが。
まぁ、それでも「TERRAFLY」より軽い!
とにかく軽い!
それがこの靴の全てです。

山用途で興味をお持ちの方は、慎重な試着をお勧めします。

今度、山で使ってみますか。

■追記
山でだいぶ使った
0 CommentsPosted in yama

GT-2000 NEW YORK 3 Slim 1000km後のソール(自分メモ)

12 09, 2016


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


以下、自分メモ。
GT-2000 NEW YORK 3 Slim 1070km (約9ヶ月)


DSC02732.jpg
DSC02733.jpg
DSC02735.jpg
DSC02734.jpg

ここから判断できることもあるとは思うけど、
とりあえず右足に頼っている自覚があり、ソールにもそれが出てる。
自分的には、1000k越えなのに踵の減りが少ないコトに驚いている。
逆に、右足親指周辺が自分史上最大に減っている。
というか、ソコ以外はまだまだ使える感じ。。。

これは、つま先を擦って着地しているわけではなく、
蹴り出す時に親指にすごく力が入っているのが自分でも判る。
なので、脚の脛の筋肉からやられるケースが多々ある。

そもそも、正しく蹴り出せていない。。。
正しい減り方は、もう少し付け根側=母子球付近が減らないとダメなんだろうな。。。




0 CommentsPosted in RUN

そろそろ次の相棒を、、、

12 07, 2016


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


GT-2000 NEW YORK 3 Slimが1000kを越え、ソールもピンポイントでミッドソールが見え始め
丁度年末だし、年明けから新しい相棒でも使い始めようかしら。

今年は色々足に故障を抱えながらも、なんとか去年より走行距離は稼げた。(去年を大きく上回った)

膝がほぼ回復してからは、またGT-2000 NEW YORK 3 Slimを使い続けている現状だけど、
そろそろアシックス、アディダス、ニューバランス以外も使ってみたい。

つまりは、NIKEかミズノ。。。

ミズノ。。。

ミズノ。。。

練習用だから、なにかミズノでややクッションと安定性重視で、少し重めのものがあれば。
試したい。

と思いつつも、GT-2000 NEW YORK のスリムで距離を伸ばせているので、
来年も継続か、、、なぁ。。。

悩む。
0 CommentsPosted in RUN
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク