FC2ブログ

まだまだ続くよ、腸脛靱帯炎

06 22, 2016


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


いやぁ、、、ゼロ進捗な「腸脛靱帯炎」

原因もイマイチ特定できない状況もあり、
改善の兆しも無い。

考えられる要因を1つ1つ潰して行きたいわけだが、
複合的な要因で発生している可能性大なワケで、、、

長引きそうな気配。。。
スポンサーサイト



0 CommentsPosted in RUN

腸脛靱帯炎

06 13, 2016


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


晩冬のレースシーズンはスルーして、春~梅雨あたりのファンラン的なレースに出ることが多い弱虫なボクですが、
それでもレースを少しでも楽しく走るべく、レースを前提にした練習を重ねるわけで。

そんな中、足の甲の痛みが癒えつつあったので、
ここはひとつ足を鍛える目的で、普段履いている“甘えシューズ”の使用を控えめにして、
手持ちのシューズで比較的“ソールが薄めで比較的硬めのシューズ”(=自分的にはレース用)の出番を増やしてみた。
“硬い”と言っても、このレベル→ mana 7

この靴、最近ではほとんど履いてなかった。
短い距離の大会や、練習の気分転換に使うくらい。
自分的には感触が硬いので、自分の貧脚では頻繁に使うときっと故障するだろうって思ってた。

そんな位置づけのシューズを練習でも頻繁に履いてみることにした。
すると、、、普通に距離を伸ばしていける。タイムもなかなか。

練習を重ねるうちに、脚が鍛えられていた??
ハーフくらいなら問題なく使えそうかな、、、って感触。
むしろ、いいタイム出るんじゃね?って感触。

で、早速ハーフで使うことに。

いつもは、ハーフをまじめに走ると、後半お尻とかふくらはぎとかの筋肉がやられる僕ですが、
このときはそれが起こらなかった。
ニヤリっ。(もっとも、これは単に普段の練習の効果かと思われる。)

ただ、残り3キロくらいで今まで感じたことの無い違和感が発生する。

何歩かに1回、突然右足の膝が“カクっ”と抜けるような感じ。
加えて、右膝の外側が痛む。
時を置かず、今度は左膝の外側に鈍い痛み。。。

今回のハーフでは、コレを感じ始めたところで、ゴール。
で、ゴール後少し足を休めると、、、
シャレにならないくらい膝が痛い。

脚が曲がらない・・・

「なんだこれ??」

翌日も痛かったが、そのままとりあえず、1週間ほど脚を休める。
4日目くらいでだいぶ戻った感があり、短めのランニングをしてみる。
やや痛い。が、翌日にはすっかり普通な感じ。

で2日後、再度ハーフに出る。
なんか嫌な予感がしたので、この時は履きなれているBostonにしてみた。

すると、、、

5kくらいで前回ハーフの後半に襲ってきた“カクっ”ってヤツが発生。
ほぼ同時に右ひざ外側が傷む。
コレを庇うように走っていたら、10k手前で左膝痛、、、
なんとかゴールしたけど、痛みが酷く棄権寸前まで追い込まれた。

ランニングの知り合いに聞いてみると、、、

腸脛靭帯炎

ってものらしい。

Google先輩にも聞いてみると、

http://www.doi-hari.com/tekiousikkan/rannahiza/

↑ に記載されている症状がまさにそれ。


せっかく足の甲が治りつつあるのに。。。
しかもコレ、真剣に対策考えないと、、、怖いな。
0 CommentsPosted in RUN
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク