FC2ブログ

asics GT-2000 NEW YORK 2(3じゃない)

06 26, 2015


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


もう一つ入手してみた。

P6240111.jpg


くたびれつつあるSAUCONY GUIDE 6に代わるヤツとして。
asics GT-2000 NEW YORK 2の27cm

普段はGT-2000 NEW YORK 2で。
短い距離の大会とか少しペースを上げて走りたいときはmana7で。
でもって、双方の様子をみつつ、
将来的には練習用も大会用も同じメーカーのシューズでまとめたい。

とりあえず、この夏はNEW YORK 2とmana7(&NBミニマス)で行ってみようかと。。。

で、GT-2000 NEW YORK 2。
当初 asics GT-2000 NEW YORK 3かなとも思ったが、
全体的な作りと足入れ感が
SAUCONY GUIDE 6とGT-2000 NEW YORK 2が酷似していたため
これなら違和感無く導入できそうかなと思った。
(似てません?↓)

P6240128.jpg

P6240122.jpg

P6240123.jpg


デザイン&カラーリングもNEW YORK 3より2が好み。
ウワサによると、アシックスマークの位置は
3よりも2の方がシューズのホールド的に良いとか??
なぜか値段は2も3も大差なし(苦笑
好みのカラーの在庫があるということもあって、
GT-2000 NEW YORK 2に決定。

で、走ってみる。
27cmにしてフィット感UPを狙ったつもりだったが、、、
26.5cmもアリだったかも?と思えるくらいの感覚。
とりあえず27.5cmにしなくて良かった。。。

第一印象は“硬い”
踵のクッションは程よく感じるけど、
つま先側のソール&シャンクの張り具合&左右にブレ難い感じなど等、、、
トータルとして“硬い”
(まだ新しいから?まぁ、今までの靴と比較してってことで。。。)

でもって「は・し・り・に・く・い」(汗

とりあえず、デビュー戦はすげー疲れた。。。
このところの疲れが残ってるかな?
と思い翌日も走るが、やはり「走りにくい」

足が痛いとか、膝が痛いとか、マメができたとか、
そういうのは無し。履き心地自体はとても良い。

ただただ走りにくく、疲れる。
なんでだろ。
( ⇒ 知ってます。自分のフォームが悪いからです・・・)

正直、このまま使い続ける自信がない第一印象となった。。。
履きなれてどうか?
要経過観察。。。

以下、シューズがヘタった時の比較用にメモ画像。

P6240113.jpg

P6240115.jpg

P6240118.jpg

P6240116.jpg

P6240117.jpg

P6240119.jpg

P6240135.jpg
スポンサーサイト



0 CommentsPosted in RUN

adidas adizero mana7 wide

06 25, 2015


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


P6230100.jpg


まずは、adidas adizero mana7 wide の27.5cmを入手。

ワタクシの足型(アシックスの足型計測結果)はコチラ

本当は、27.0cmの方が良いのかもしれないが、今までワイド方向にシューズ選びをしていたため
wide の27.5cmでも十分キツイ(笑
まずはこの辺のサイズから試してみることに。

シューズ自体の構造やインプレは他者に任せるとして、早速走ってみた。

もーなんだろう、、、
つま先の粒々のおかげで、自転車が漕ぎ易い(笑
(どーでも良いですね。。。)

もちろん、足でも走る。

シューズの幅は、十分行けそう。
でもってソールの薄さ。
見た目&試着では良く判らなかったけど、けっこうクッションを感じる。
とりあえず10kくらいなら何の問題もない気配。
けど自分の様な貧脚では15k以上でどうか、、、

それにしてもソールの粒々!
P6230102.jpg

minimus MT20で走ったときのビブラムの食い付く感じにも感動しておりましたが、
この粒々もかなり感動的。

合わなかったらどうしようかと不安だったが、第一印象的にはひとまず安心。
もう少し使ってみて、何事も無ければシューズ選びの選択肢が一気に広がる、、、気がする。。。

以下、シューズがヘタった時の比較用にメモ画像。

P6230105.jpg
P6230104.jpg
P6230109.jpg
P6230108.jpg
P6230107.jpg
0 CommentsPosted in RUN

シンデレラシューズが欲しい ~あらためて森を眺めてみる~

06 23, 2015


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


というわけで、ワイド方向に広がりつつあったシューズ選択を一度リセット

できるだけフィット感の高い方向に仕切りなおしたい。(← 今ココ)

目標は「new balance MT20」的なフィット感。
で、もう少しクッションが欲しい。
(なにせMT20はビブラムゴム1枚でしたから・・・)
ある程度軽い方が良いけど、ほどほどでよい。

これまで~ココ最近のショップめぐりで好感触だったモノは以下のモノたち。
(またまた授業料的な結果もありうるので価格も重要)

adidas adizero mana7 wide (27か27.5cm)
adidas adizero takumi idomi wide (27か27.5cm)
asics GELFEATHER GLIDE 2 (27か27.5cm)
asics GT-2000 NEW YORK 3 (27か27.5cm)
asics LYTERACER RS 3 (27か27.5cm)
asics LYTERACER TS 4 (27か27.5cm)
mizuno ウエーブライダー 18 (26.5か27cm)


adidasのフツーワイズのやつは、自分的には
このまま走りたくないレベルのフィット感。
Wideにすれば、なんとなく行けそう。
Boost関係はとりあえずスルー。
(自分的には踵とか前側の極々一部に使われている程度で十分な感じ)
というわけで、mana7とかidomiあたりが気になった。

mana7のソールの裏側の粒々感が“レースっぽい雰囲気”でテンションあがりますが、、、
ソールから何から自分にとってはかなり薄いので、諸々心配ではある。
idomiのメッシュなアッパーは好感持てるけど、フィット感を重視すると「mana7」
(MT20はもっと薄かったろ!とリトル俺も言ってるし)

asicsは「NEW YORK」を除きどれでも良いかな(笑
軽量モデル達を見た後にNEW YORKを見ると、別格にゴツイ印象。
けどコレまでもコレくらいの雰囲気のシューズは履いてきたワケで、諸々安心感はある。

自分的には「NEW YORK」を練習用とするなら、レース用に「GELFEATHER」か「LYTERACER」な組み合わせにしたい。
今探しているのは基本的には練習用なので今選ぶなら「NEW YORK」
(ただMT20のフィット感にはやや劣るし、どれもデザインが好きじゃない。。。
そもそも大会なんてたまにしか出ねぇだろ、、、とリトル俺がぼやいている)

mizunoは、そもそも足幅が広い気がした。
MT20的なフィット感を求めるならSlimがベターだが、、、選択肢が激減する。
シューズの仕様的には「ウエーブライダー」あたりか?
踵の収まり具合が硬いのが、自分的に怖い。
「ウエーブフュージョン」も履いたけど、アッパー部分のペコペコ感が嫌。
それにしてもmizunoのシューズは見た目の印象以上に軽い。
大会用に一足欲しいかな。。。

newbalanceのM1090のワイズEE辺りで、、とも考えたけど、今回の試みが授業料に終わってしまった場合の保険に取っておこう。

そんな感じで、候補を2つに絞る。

adidas adizero mana7 wide (27か27.5cm)
asics GT-2000 NEW YORK 3 (27か27.5cm)

mana7は今探している「MT20的なフィット感」に一番近かった。
安いし←重要!

NEW YORKは、、、ヘタリつつあるSAUCONY GUIDE 6の控えに良いかな。

さて、、、どうなることか。
0 CommentsPosted in RUN

シンデレラシューズが欲しい ~シューズ選びの森~

06 21, 2015


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


アシックスの足型計測からの、店員さんの言われるがままに購入したNB M1040に対して
“少し大きいんじゃねぇか疑惑”を抱えながらも使い続け、

“すごく大きいんじゃねぇか疑惑”が出てきてから、悶々としつつも手持ちのランニング用シューズを履き替えながら日々のランやら大会にも少し出たりしていた。

まぁ、そんな中ふらーっとランニングシューズの並んでいるお店に入る。
でもって、こんなのもイイなぁっと、軽い気持ちでいくつか試着させてもらう。
すると、、、複数店舗でこんなコトを言われる。

「お客様は“ワイドサイズ”じゃない方が良いですよ」と。

そのたびに、
「とあるお店で、足の計測もしたしー
そのお店の店員さんにNB M1040 の4Eを薦められたしー
自分もイイかなぁと思って履いてたしー(涙目)」
と説明。

でもって、その返しが必ず
「それ、大きすぎですね(笑)」
(いやね、、、そんな気はしてたんですよ、自分でもね、まぁ授業料ってことでね、、、(滝涙))

それにしてもどの店でも、大体“幅2E”&“26.5~27cm”あたりで
「ジャストフィット~つま先が気になるようであればハーフサイズ上げても良いかも」
とのこと。
(ちなみにアシックス、ミズノ、アディダスあたりのシューズ)
複数店舗で同様の指摘。



これがランニングシューズのジャストフィット・・・?

今までは、店員さんにアドバイスされることももちろんあったけど、
自分のフィット感で、正直かなりテキトーに選んでいた。

基準は「自分が普段するスポーツ(球技)で履いているシューズのフィット感」
コレはかなりジャストフィット。シューズの中で足の遊びは皆無。
でもってコレよりも「プラス1~1.5cm」でランニングシューズを選んでいた。

理由は単純。
「ランニングシューズはプラス1~1.5cm」的なことを見聞きすることが多かったから(苦笑

まぁ、実際少し幅広の足かなぁって自覚もあったので、なおさら。
さらに買い替えを進める毎に、ピッタリフィットのシューズで走った時のマメやらスレから逃れるように少し大きめを選ぶ傾向になり、
距離を伸ばしたいのなら少しでも足に負荷の少ないものかな?と、大きめを選ぶようになり、
最近の足型計測の結果も、今までの自分の感覚をある意味正当化してくれる結果となった、、、はずだった。
そのピークがNB M1040 の4E(←今ココ)

もっとも、こんな感じの靴選びでも、ダラダラ走る分には問題なかったし今も問題ない。今までは故障も無かった。
(NB M1040辺りを使い始め、少し膝が、、、)

常にタイムを気にするようなシリアスなランナーではないけど、
最近、走っている最中やランニング後のタイムに対しての自分の疲れ具合を感じたときに思うのは、
「昔はもっと快適に走ってませんでしたか?」ということ。

少しまじめに走るようになってからのシューズたちを改めて思い返してみる。
走っていて一番気持ちよく走れた靴はどれか?

new balance MT20

間違いなくこれ。
サイズこそ28cmだけどワイズD。
今まで使ってきたランニングシューズの中で一番細い。
最初は少し苦労したけど馴染んでからは快適そのもの。
クッションが無いので、長い距離は辛いけど、走る行為自体は一番気持ちよかった。
0~4mm位のドロップ?履いた感じはほぼフラット。

NB M1040はワイズ4Eに加え極厚ソールに12mmドロップ。
もう別次元の靴。
我ながら、さすがにやり過ぎだし、進化させる方向を間違えたかな。。。

手持ちの幅広シューズたちは少しお休みさせて、
昔の感覚に戻ってみようかな。
0 CommentsPosted in RUN

new balance M1040 -走ってみた2-

06 18, 2015


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


前回の印象を引きずったまま、ハーフで使ってみた。

ハーフのペースではかなり走りにくかった。。。
やはり足が動かない。動かせない。
スピードが上がらない。
靴に合わせて走っている感じがハンパない。

それでも無理してペースを上げようとしたためか、
いつもは痛くならない膝(お皿の下)が痛くなった。
“自分が走りたいペース”で走るには、少しクッションが硬いのか、
蹴り出しがとっても不自然だったので、何か負荷がかかっていたのか。。。

左右へのフラつき(沈み込み??)は確かにサポートされている感じなのだが
逆に言えばサポートされ過ぎている印象も出てきた。
つま先周辺も少しゆとりがあり、蹴り出す時の力がどこかに逃げていっている感じ。

いずれにしても、歩幅を大きく取る様な、または回転数を稼ぐ様な走りには自分的に向いていないってコトが改めて判った。

長めの距離をゆっくりと、、、
この靴の用途が見えてきたと同時に、10~ハーフくらいで使えるヤツが欲しいなぁ。。。
0 CommentsPosted in RUN

ランニング用のソックス

06 09, 2015


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


今までランニング用のソックスには無関心でいたが、いつも履いていたソックスがさすがにヘタってきた

近々長い距離を走る大会もある(あった)ので、この機会に新調することにした。


今まで無関心だったとは言え、シューズとの相性くらいは感じていて、

・生地が薄い
・5本指
・足裏に滑り止めアリ

を使っていた。

「生地が薄い」
これは、単純にシューズとのフィット感を考えて薄い生地を選んでいた。
速乾性にも好影響かも。

「5本指」
これは、マメ防止のため。
それでも、小指にマメが出来やすい私は、小指にテーピングを巻く場合もある。

「足裏の滑り止め」
これは、、、気休め(笑
あった方が良さそう、、、と思い込んでいた。


で、新調するにあたりもう一つ機能を求めてみようかと。
それは「アーチのサポート力」。
まぁ、どんな効果があるかは判りませんが、足裏の滑り止め同様
“あった方が良さそう”かなと。


で、いくつか店を巡って、まずはコイツを入手。

「アディダス クロステーピング 5フィンガー グリップソックス」

P1000282.jpg
P1000283.jpg



たぶん製造終了かな??
店頭在庫っぽいのをゲット。
特に下調べ無く、パッケージ記載の効能を読み、後は雰囲気で。

で、早速使う。
物凄くサポート力が強い。
アーチだけではなく足全体がサポートされている感じ。
足にとってはむしろ悪影響なんじゃないか?ってくらいの圧迫感。
ソックスの中で足がズレる感じは皆無。
使ってみるとそれほど違和感は無いのだが、短い距離では効果を実感することも無い(笑
直近に迫った大会での使用は避けて少し慣らしてから使いたい一品。

⇒ しばらく練習で使ったが、、、ヘタる or 馴染む気配が薄い。。。
生地は非常に丈夫。
指先まで圧迫感あり、ソックスの中で足がズレる感じも無い。
生地の厚さの割りに汗蒸れの感じが少ないのは、
かなりフィットしているので、排水性が高いため??
よって、ソックスのスレや蒸れが原因でのマメなどは
今のところ出来る気配は無い。
圧迫感にも慣れたけど、、、長距離で使うのは未だにコワイ。


「アディダス クロステーピング 5フィンガー グリップソックス」が慣れるのに時間を要しそうだったので、
近々ある(あった)フルの大会用にもう一つ入手。


P1000284.jpg
P1000285.jpg




「FOOT MAXの5FINGER MODEL」 FOOT MAX 5FINGER MODEL フットマックスの5フィンガーモデル

コチラは、店員さんがご自身で使用した印象を聞いてから選んだ一品でしたが、、、
足裏に滑り止めが無い⇒生地が滑りにくいので、不要らしい。

履いた感じは、ピンポイントで“アーチをサポート”する感じ
で、自分にとっては、、、、ちょっと違和感。
アーチ以外の部分も比較的フィットしているけど、アーチのサポート力がピンポイントで強すぎるのか、
着用直後はアーチの部分が少し痛い⇒擦れなどではなく、圧迫による鈍痛。

⇒しばらく練習で使っているが、アーチ部分の鈍痛は出たり出なかったり。
足がフレッシュな状態だと鈍痛は無い。けど既に足が疲労している状態⇒アーチが落ちている状態で履くと、履いてしばらくすると鈍痛。
なんか圧迫がピンポイント過ぎるんだよなぁ。。。
生地は比較的丈夫で、足裏に滑り止めが無いことはさほど実感しない。


それぞれ軽く使った後、直近に迫った大会での使用には不安を感じたため、
さらに追加でコイツを入手


072120007_12.jpg


「Tabio タビオ レーシングラン プロ 五本指ソックス」
Tabio タビオ レーシングラン プロ 五本指ソックス

いろいろ評判良さそうだったので、、、

着用感は前述2点に比べてサポート力はかなりソフト。
で、生地が薄い。特に指の付け根部分。履くと透ける感じ。
凝った編み込みで通気性を確保している様だが、耐久性は???

実際の使用感は今まで使っていたソックスから違和感無く履けたし、練習で使ってみても可も無く不可もなく、、、
よって、直近の大会はコイツを使うことにした。
サポート力のソフトな感じと生地の薄さが気になったが、トラブルの気配は感じない。
実際大会で使ってみたけど、足のトラブルは皆無で生地も問題なし。

⇒練習でも少し使ってるけど、不具合は無い。
生地も薄いし耐久性はまだまだ疑問なので、、、、自分的大会ソックスはコイツに決定。
特に何かが優れているワケではないけど、問題が発生する要素が一番少なそうだし。











0 CommentsPosted in RUN
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク