FC2ブログ

newbalance ナウ

06 25, 2013


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


newbalance

奥から
m1300 DG
m1300CL DB
m1300 LG
DSCN0278.jpg


CM576
DSCN0303.jpg

minimus MT20
DSCF6841.jpg

以上、現在の登録メンバー。

(まぁ、いつもながらどーでもいい話ですが、、、)
なんかnewbalance的なモノが欲しくて、数年前に買った「CM576」。
番号とか製造国とかどーでも良く、ただ気に入った感じ&安かったので買ってみた。(チャイナ物)
(紐は当時の自分的流行で丸紐に変えたみたい&銀メタロゴも当時は気に入ってた(苦笑 )
当時は、「これがにゅーばらんすかぁ」って思ったものです。(チャイナ物だけど)
しかしながら、これ履き心地良いのです。(チャイナ物だけど)

ただ、、、、しばらくして履かなくなり、、、
そして、しばらくして「m1300 LG」に出会い、、、
銀メタロゴの反動(苦笑)か、オトナっぽさが気に入りゲット。

ただ、この両選手。汚れが目立つという貧乏的思考で、あんまり出番が無かった(汗

そして、ダークグレー版の「m1300 DG」の存在を知り、
白いグレーと濃いグレーがあればローテーション的に便利か??と思い、ゲット。

すると、、、
中間色が欲しくなるのが人情で、、、なんとなく物色していたところ、、、
(というか、フツーこの色から入るでしょ、、、笑)
「m1300CL DB」をオッシュマンズで見かけ、、、
しかも、『コレに近いヤツ、昔エライ人気だったよなー』と思い、、、
もしかして、コレもスグ無くなるのか?と思いゲットしてみたところの、
「エライ人気」だったヤツは、5年に一度発売されるとかのヤツでありコレとは違うものであることが購入後に判るほどの「newbalance初心者」です。
案の定、「m1300CL DB」の在庫はゆーーーっくりと減っているようだ(笑

お恥ずかしい話、、、m1300 DGを入手するまで番号とか気にしてない&良く判らんかった。。。
CM576も含め、「ヌバックの感じ」「全体的に厚みのある感じ」「単色感」を重視して選んでた。
(逆に言うと、スエード&メッシュの極力少ないタイプが好み)

色々調べると、、、
1300ってのは、ロールスロイス的な履き心地とな。。。

??ホント??
コレ、ロールスロイスなの??
ちなみに、ロールスロイスには乗ったことありません。

ただ、ワタクシ的には、、、
CM576 >>>>> m1300
な感じ。

甲高幅広の日本人には、こっちだと思うけどなぁ。。。
実際比べてみても、

DSCN0306.jpg

CM576 の方が太い?? → だから履いてて気持ち良い??


気持ちイイと言えば、、、
比較的短い距離ランの時に履いているのが、「minimus MT20」。
気持ちイイのは、コレですよ。
長い距離のアスファルトを走ると、流石に足の裏がやや痛いけど、いやーーー気持ちいいっす。
まぁ、サイズ選びが難しい靴ですけどね。


踵~親指まで、つまり足の長さは約25~25.5cm くらい。
親指の付け根~小指の付け根まで、つまり足の幅(加重時)が10.5cm
上記の周囲(ワイズ)を計測すると、25.5~26cmくらい。

m1300は UK9インチ(US9 1/2インチ)27.5cm
で、つま先余りまくりで幅は丁度。
フツーの踝下くらいのソックス。
27cmでも平気だけど、そこは好みか。
厚手の靴下も履きたいので、結果27.5cmに。

CM576もUK9インチ(US9 1/2インチ)27.5cm

MT20は、かなり薄いランニング用の靴下着用で、28cm
本来裸足で着用らしいけど、裸足でシューズは抵抗あるもので、、、
店員さんは裸足で27.5押しだったけど、、、裸足でも自分なら28cmかな。


スポンサーサイト



0 CommentsPosted in WARE

安全第一?

06 21, 2013


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


歩きたい場所? 歩ける場所?
滑りたい場所? 滑れる場所?

色々簡単な様で、難しいっすね。
とにかく、安全第一。
行きたい場所より、帰れる場所。


平成24年中における山岳遭難の概況

平成23年中における山岳遭難の概況

平成22年中における山岳遭難の概況
0 CommentsPosted in yama

テフロン加工

06 11, 2013


このページは移転前の古いページです。

新ページは「 https://beno-memo.net/ 」です。


DSCN0487.jpg

メスティンをテフロン加工してみた。
いやー、快適!
もっと早くやればよかった。

テフロンとかフッ素加工とか色々微細な違い?があるようですが、
今回はテフロン加工にしました。
まぁ、、、丁寧に使用していてもいずれ劣化する加工であることは承知してますが、モノは試し。

今回はメスティンの他、スノーピークのトレックコンボもテフロン加工してもらいました。


メスティンの加工後
(アルミ無垢)

・全体的に柔らかくなった。
・外装の表面がマットな感じなった。


トレックコンボの加工後
(アルミアルマイト加工)

・全体的に歪みや凹凸の発生
・外装の表面がマットゴールドになった(笑

DSCN0488.jpg


加工後の変化については、いずれも許容範囲ですが注意も必要かと。

コッヘルを入れ子で収納する場合、いままでキッチリ収まっていたものが
微妙な形状の変化により、入れ子で収まらなくなる場合がありそうです。


ほぼ新品状態の品物を加工依頼しましたが、かなり使い込んだ感じになって戻ってきました。
0 CommentsPosted in yama
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ


最新コメント
月別アーカイブ

全記事表示リンク